いちご鼻の解消方法とは

オロナインの成分は毛穴の黒ずみを取るのに有効なのか?

いちご鼻は、鼻の表面の毛穴が黒ずんで、いちごのつぶつぶのように見える

 

毛穴のトラブルの中でも、一刻も早く治したいのがいちご鼻です!

 

いちご鼻

 

いちご鼻のつまりの中身はもちろん、他の黒ずみと同じく皮脂の酸化でおこります。
たまにつぶつぶが脂っぽく光ってるのがありますが、そのまま酸化して黒ずみがもっとひどくなることもあるのです。

 

よくあるオロナインケア法は本当に効くの?

ネットを見てみると、「オロナインがいちご鼻に効く」とあります。

 

方法としては、洗顔前にオロナインを鼻にぬり、15分ほどおいて蒸しタオルで毛穴を開かせて洗顔する、というシンプルなものです。

 

ネットでは「すごくよくとれた!」などと口コミがあがっていますが、本当のところはどうなんでしょうか?

 

オロナインの成分を大塚製薬の公式サイトを参照してみました。

 

オロナイン成分
・◎ 有効成分(1g中)
クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%):10mg
◎ 添加物
ラウロマクロゴール
ポリソルベート80
硫酸Al/K
マクロゴール
グリセリン
オリブ油
ステアリルアルコール
サラシミツロウ
ワセリン
自己乳化型ステアリン酸グリセリル
香料 精製水
※ステロイドは入っていません。

特に、洗浄成分(浮かしてとる)ものは入っていません。(当たり前ですが)
有効成分の「クロルヘキシジングルコン酸塩」とは、殺菌薬です。

 

用法のところに、「ニキビに」という解説がありました。
黒ずみというよりも、ニキビの原因菌を殺菌するようですね。

 

とはいえ、毛穴の黒ずみはニキビの初期症状ともいえる部分があります。
もうちょっと、見てみましょう。

 

以下、引用文です

 

にきびの対処法

にきび治療の第一歩は、脱脂効果のある石けんでよく洗顔し清潔さを保つことです。甘いものを控えたり便通をよくすること、また油性の化粧品を控えることも大切です。
また、市販のニキビ外用薬の他に、皮膚科専門医ではニキビ菌に有効な抗生物質の内服薬を使うこともあります。
ひどい場合には、専門医に相談しましょう。

 

オロナインH軟膏 使用法

にきび、吹出物には少量をかるくすりこんでください。べとつく場合は、タオル、ガーゼ等で拭きとってください。

 

にきび肌ケアのポイント

ニキビ用石けんを用いて、ぬるま湯で1日2回洗顔を行います。
特に皮脂の多いおでこ、鼻の周囲などは2度洗いをして下さい。
洗顔後は全体に化粧水でうるおいを与え、カサつくところには乳液を使用して下さい。

 

黒ずみの解消に対する特効薬というイメージはありませんが、ニキビには多少有効なようです。
黒ずみが解消されたようにみえるのであれば、オロナインの油分と混ざり合って溶けだしたと考えるのが妥当な線ですね。

 

オロナインを使ったことがある方であれば、オロナインのテクスチャがご想像できると思います。

 

オロナインは結構質感がべとべとしていますが、洗顔後に必要以上の油分が肌の表面に残ってしまわないでしょうか?
肌に必要以上の油分が残ってしまえば、結局酸化のもとになってしまいます。

 

洗顔後の肌には、油分ではなくセラミドなどの保湿成分の補給が重要ですが、油分で跳ね返される(浸透されない)心配もあります。

 

結論としては、オロナインを黒ずみ対策として活用するのは、避けた方がよいです。

 

では、黒ずみをなくすにはどうしたらいいのか?

毛穴の黒ずみの正体は、酸化した角栓(皮脂と角質がまざったもの)ですので、洗顔で表面の角栓をすっきりと落としてあげることが重要です。

 

ただし、洗いすぎず、優しすぎず、の加減が重要です。

 

20代を過ぎれば、オイルクレンジングなどでごしごし洗うと、必要な分の油脂まではがれてしまうので、大人用のクレンジングで毎日優しくケアすることが黒ずみ対策への近道です。

 

まとめ

 

1日や2日で黒ずみはとれませんが、洗顔などの基礎的なケアをしっかり続けていれば2週間程度で肌の状態が変わり始めます。

 

急なダイエットが体に負担をかけてしまうように、急な毛穴ケアも肌に必要以上の負担をかけてしまいます。

 

大人の肌に合った洗顔や基礎化粧品などのケアで、じっくりと取り組むのが結局のところ最短の黒ずみ解消、になるのです。

 

 

トップへ戻る