角栓づまりを解消する方法

毛穴が目立つ原因と黒ずみの種類

「毛穴」というのは皮脂腺の出口にあたる場所です。
体と比べると顔のほうが皮脂腺が発達しているので、もともと毛穴が目立ちやすいのです。

 

そして、黒ずみやニキビなどの毛穴トラブルに共通しているのは肌の乾燥です。

 

角栓づまりとは

毛穴の黒ずみ解消

 

皮脂や角質が混ざって角栓となり、酸化して毛穴が黒く目立つもの。
角質を柔らかくする成分でクレンジングするケアが有効です。
肌の乾燥をおさえるには、うるおいを残したまま洗い上げるクレンジングが大事です

 

くれぐれも洗いすぎ、こすりすぎに注意

 

角栓づまりになる悪習慣とは

洗顔後にお手入れしない
洗顔後は1分以内に化粧水を付けるなどして保湿しましょう。
だたし、油分は控えて、水分中心に保湿します。
→関連記事:油分を控えて保湿成分を補う

 

はがすタイプの毛穴パック
毛穴にたまった汚れをパックで取り除いても毛穴そのものは小さくならず、皮脂の量も変わらないので効果は一時的。
頻繁に行うと、毛穴をよけいに広げてしまうことも・・。
ただただ皮膚表面を傷つけて終わりなんてことに。

 

時間をかけてクレンジング
毛穴のよごれを取り除こうと、クレンジングに長い時間をかけるのは逆効果。毛穴の皮脂などは、朝晩の洗顔で大丈夫。
クレンジングのし過ぎは肌を傷めるだけです。
→【関連】クレンジングのタイプと刺激

 

不規則な生活
たるみ毛穴は肌老化によって起こります。
生活が不規則で睡眠時間が不足したり眠りの質が悪かったりすると、コラーゲンが作られにくくなり毛穴の開きも進みます。

 

化粧直しをしないのはNG
肌老化を勧める大きな原因の一つが、紫外線をあびることです。コラーゲンを壊す紫外線から肌を守るためには、こまめにパウダー類を付け直すなどのケアが必要。
紫外線が強くなる春先から、絶対に保湿+紫外線カット(乾燥しないUVケア)は忘れずに!
肌へのダメージを少しでも減らすことが重要な対策です。

 

トップへ戻る