毛穴ケアには保湿成分とビタミンC誘導体がおすすめ

毛穴のために補うべきおすすめの成分

毛穴が黒ずんでいる人やニキビ肌の人には保湿成分が足りていないことが多いです。
毛穴をきれいにすることばかりに気をとられて、洗顔後の保湿ケアをわすれていませんか?
洗顔ごには、必ずたっぷり保湿を行いましょう

 

上手な保湿とは肌と同じ保湿成分を効果的に補うこと

 

毛穴の黒ずみやニキビなどのトラブルの原因に乾燥があげられます。
だからといって、クリームなどの油分だけを補っていては、毛穴トラブルの改善にはつながりません。
保湿には、セラミドなどの肌に存在している保湿成分とおなじ成分を補給してあげる必要があります。

 

そもそも、肌の保湿成分にはどんなものがあるのか、ご存知ですか?
肌には「皮脂」「天然保湿因子」「セラミドなどの角質細胞間脂質」の3つの保湿成分があります。

 

この保湿成分がたりないと、肌の水分を保つことができないのです。

 

肌が水分不足になると

毛穴出口の角質が厚くなります。この状態を角質肥厚といい、そのままにしていると厚くなるだけでなく、皮膚が硬くなってきます。

 

角質肥厚の原因は、水分不足にあります。
毛穴詰まり、ニキビ予防にはヒアルロン酸やセラミドの入った保湿美容液でたっぷりと水分補給を行いましょう。

 

肌がやわらかくなると、結果として毛穴がつまりにくくなるのです。

 

上手な保湿化粧品のつけ方とは

夜、お風呂で洗顔した後、1分以内に化粧水を付け水分を補います。

 

両手のひらで力を抜いてパッティングすると効果的です。美容液で仕上げますが、美容液はセラミドが入っていものがおすすめです。
化粧水は重ねづけがおすすめ 
化粧品の効果を最大限に引き出して、効果的に肌を整えましょう。

 

毛穴のためのお手入れ まとめ

1.うるおいを逃さないクレンジングでメイクや皮脂をていねいに落とす
2.洗いすぎない、刺激は抑えて(こすりすぎもダメ)
3.化粧水は洗顔後1分以内につける
4.ヒアルロン酸かセラミド配合の油分少なめの美容液で保湿

 

 

トップへ戻る