ピンセットを使わない詰まり取り

詰まり毛穴タイプは肌の角質を効果的に取り除くとスッキリする

毛穴が詰まっているひとは、白いうちからピンセットや指で無理やり押し出していませんか?
詰りをとっても、皮脂は4時間で元にもどるので、根本的な対応を変えないといつまでも解消されません。

 

毛穴の対策は毎日の習慣にするとすぐに効果が現れる

毛穴が詰まるのは、「皮脂と古い角質が混ざるから」というのが理由ですが、皮脂の分泌を止めることはできませんよね。

 

では、日々のお手入れで効果的にケアするにはどうすればいいのか、簡単な方法からご紹介します。

 

洗顔が一番の基本。洗いすぎない事を心がける

詰まり毛穴対策

洗顔は、多くても朝とお風呂のときの2回までにします。

 

ニキビや毛穴のつまり、黒ずみが気になる人は、洗いすぎているケースが多いのです。
洗えば洗うだけ皮脂を分泌しようと肌の調子がおかしくなってくるのです。

 

表皮がざらついて毛穴が詰まる場合は、ピーリング石けんを使ったり、酵素洗顔を使ったりするのがおすすめです。肌の角質が分厚くなっているタイプにはとても効果があるのです。

 

もちろん、ピーリングには刺激があるものも含まれますが、洗い流すクレンジングや洗顔を週に1度程度使うくらいであれば、、肌への刺激はさほど気にしなくても大丈夫です

 

皮脂だけでなく、角質も落とすようなケアが、詰まり毛穴を予防するポイントです。

 

角栓除去の毛穴パック

角栓を除去するためのパックは、2週に一度くらいの頻度で行うと肌を傷めずに効果的に行えます。
ただし、貼ってはがす鼻パックは絶対におすすめできません
なぜなら、毛穴が広がる危険があるからです。

 

毛穴用のパックを行うのであれば、炭酸パックなど、すぐに洗い流すことができるタイプがおすすめです。

 

炭酸クレンジングを使った炭酸パックのやり方

炭酸クレンジングで、簡単に炭酸パックをすることができます。

炭酸パックのやり方

 

(1)お風呂に入るときにいつもどおり炭酸クレンジングをしてメイクを落とす。

 

(2)(1)を洗い流した後に、もう一度炭酸クレンジングを顔に広げる。
手のひらで5秒ほど肌にグッと浸透させ、1分ほど放置する。

 

(3)ぬるま湯で洗い流す

 

これだけです。
最初は洗いすぎのように思えますが、ツッパリ感もないのでしっかり汚れを落とすことができるのです。

 

炭酸パックをするときは、
・目元などはこすりすぎないようにすること
・小鼻の周りなどは指の腹で力を入れずに少しだけマッサージする
・刺激を感じたらすぐに洗い流す

 

などに気をつけましょう。

 

トップへ戻る

関連ページ

クレンジング基礎知識
毛穴ケアに一番大事なのはクレンジング。ですが、クレンジングの基本を間違えてる人はとても多いのです。ここではクレンジングの基本をおさらいしましょう
毛穴の黒ずみにオイルクレンジングはダメ?
毛穴の黒ずみに悩んでいる人は、オイルクレンジングをはじめ、使うのをやめた方がいいクレンジングタイプがあります。 自分の肌質に合わせたクレンジングを選んで!
毛穴が目立つのは角栓の酸化が原因
肌表面が乾燥してかたくなっていれば角栓の酸化が目立ちます。 洗いすぎることより保湿が大事!
肌の老化は20代からはじまる
20代だから、皮脂の分泌まだまだ!と思っていないですか?肌の老化のスタートはもう始まっています
油分を控えて保湿成分をたっぷり補おう
毛穴のためには油分は控えながらも保湿成分を補うことを忘れないで。ほかにはどんな成分がいい?
いちご鼻にオロナインは効果があるのか?
いちご鼻って知ってますか?毛穴がいちごのつぶつぶのように目立っている鼻です。 ちまたで話題になっている解消法は本当に効果があるのか、成分から検証します
冷えと黒ずみは関係があった?!毛穴黒ずみの意外な原因
体の冷えが毛穴の黒ずみの原因だったなんて!!
日焼け止めが肌に残ったままだと毛穴が黒ずむ原因に
化粧下地にもファンデーションにも入っている日焼け止めですが、クレンジングで落としきれなければ、毛穴の黒ずみの原因になってしまうことがあるんです。